泊まろう
まつりへGo!
遊ぼう!
歴史を訪ねる
文化に触れる
旬の味わい
特産品・名産品
国重要文化財南部利康霊屋 国指定文化財史跡聖寿寺館跡
町営指定文化財平良ヶ崎城跡 国登録有形文化財「田中家住宅主屋・米蔵・門」
国登録有形文化財「村井家住宅」 県指定文化財南部利直霊屋 白華山 法光寺 恵光院
白華山 法光寺

 開山は760余年前より、現住職38代まで法燈が受け継がれる東北有数の名刹。名久井岳県立自然公園に位置する曹洞宗別格地の法光寺は、糠部三十三観音の19番札所でもあり、千手観音が祀られています。
開山は建長年間(1249~1256年)といわれ、山号は山門下の池の白連華に由来して「白華山」です。建物は明治11年に焼失しましたが、後年再建されています。
 昭和24年に建立された承陽塔(三重の塔)は、うっそうとした森の中に立ち、日本一の高さといわれ、多くの旅人が訪れる観光名所となっています。
 毎年5月にお釈迦さまの生誕を祝い行われる稚児行列は冠が春の陽光に輝き、薄紅の衣が雅な雰囲気を醸し出します。

所在地 南部町大字法光寺字法光寺20
拝観時間 開門 午前9時
閉門午後4時
拝観期間 4月中旬~11月上旬
拝観料 大人200円
  中学生以下100円(団体割引有)
駐車場 駐車場50台(大型バス可))
お問合せ TEL 0178-76-2506
青い森鉄道線 諏訪ノ平駅から約5.3km
車で約18分
青い森鉄道線 剣吉駅から約9.3km
車で約14分
東北新幹線八戸駅から約26.0km
車で約40分
八戸自動車道八戸ICから13.9km
車で約22分

トップページへ
南部町へのアクセス
協会のご案内
会員企業紹介
関連リンク集
お問い合わせ
Webカタログ