泊まろう
まつりへGo!
遊ぼう!
歴史を訪ねる
文化に触れる
旬の味わい
特産品・名産品
国重要文化財南部利康霊屋 国指定文化財史跡聖寿寺館跡
町営指定文化財平良ヶ崎城跡 国登録有形文化財「田中家住宅主屋・米蔵・門」
国登録有形文化財「村井家住宅」 県指定文化財南部利直霊屋 白華山 法光寺 恵光院
県重宝建造物 南部利直霊屋(なんぶ としなお たまや)

 この霊屋は、雄大な桃山遺風とともに、室町時代末期の面影をも残している江戸時代初期様式に よる典型的なものといわれています。
方3.21m、宝形造り、柿葺で、頂上には路盤と宝珠を置き、南面して建てられています。寛永9年8月18日、江戸桜田邸で逝去し三戸聖寿寺(現三光寺境内)に葬られました。法号、南宗院殿月渓晴公大居士。

所在地 南部町大字小向字正寿寺60
注意事項 私有地のため内部見学不可。

 

トップページへ
南部町へのアクセス
協会のご案内
会員企業紹介
関連リンク集
お問い合わせ
Webカタログ