泊まろう
まつりへGo!
遊ぼう!
歴史を訪ねる
文化に触れる
旬の味わい
特産品・名産品
国重要文化財南部利康霊屋 国指定文化財史跡聖寿寺館跡
町営指定文化財平良ヶ崎城跡 国登録有形文化財「田中家住宅主屋・米蔵・門」
国登録有形文化財「村井家住宅」 県指定文化財南部利直霊屋 白華山 法光寺 恵光院
国登録有形文化財 田中家住宅主屋・米蔵・門

 田中家は、戦前は軍用馬を100頭以上育てていた山持ちの豪農でした。
 洋風の望楼(ぼうろう)を持つ田中家住宅主屋は、明治23年に建築された造り酒屋と洋風の消防屯所のイメージが融合した、和洋折衷の近代和風建築です。昭和57年から58年頃に、1階と2階一部分を改築して現在に至っています。
  主屋は、東面する屋敷地中央東寄りに南面して建っており、四周に下屋庇(げやびさし)を廻し、東面は土庇(つちびさし)、他三面は縁を廻し、南面東寄りに切妻造の式台玄関を付けています。棟中央に下見板張りの洋風望楼を立ち上げ、周囲では際立った存在です。

所在地 南部町福田字間ノ原5-1
注意事項 田中家住宅主屋・米蔵・門とも、私有地のため内部見学不可。

 

トップページへ
南部町へのアクセス
協会のご案内
会員企業紹介
関連リンク集
お問い合わせ
Webカタログ