泊まろう
まつりへGo!
遊ぼう!
歴史を訪ねる
文化に触れる
旬の味わい
特産品・名産品
南部七踊りの特徴 南部よされ節
読み方
なんぶ よされぶし
踊りの解説
座敷踊りから発生したため女踊りが多く、素手で品良く踊ります。
唄の解説
よされの語源については、"やませ"の影響で凶作に苦しんだ人々が「いやな世は早く去れ」と念じたのがはじまりとされ、「黒石よされ」や「南部よしゃれ」と同系です。
よされ駒下駄の
鼻緒が切れたヨサレサァヨサエー
誰がたてたか
ヨサ又切れたヨサレサァヨサエー
何をくよくよ
川端柳ヨサレサァヨサエー
水の流れを
ヨサ見て暮らすヨサレサァヨサエー
声の良いのに
唄せて聞けばヨサレサァヨサエー
松の林の
ヨサ蝉の声ヨサレサァヨサエー
よされ茶屋のかがぁ
花染めのたすきヨサレサァヨサエー
肩に掛からねで
ヨサ気に掛かるヨサレサァヨサエー
よされ茶屋のかがぁ
お客を設けたヨサレサァヨサエー
客と思えや
ヨサ福の神ヨサレサァヨサエー
南部よされ節
トップページへ
南部町へのアクセス
協会のご案内
会員企業紹介
関連リンク集
お問い合わせ
Webカタログ